2012・04・30

こんな日が来るなんて!

仲良し?,拡大
仲良し?,拡大

千夜見です

*千夜見は10年お庭で見守っていた子です。
2010年11月に突然 我が家の立ち退きを宣告され大慌て。
2011年4月,約4ヶ月かけてお部屋の子にして一緒に連れて来ました。

お庭の子をお部屋に慣らす方、
良かったら参考にして下さい


もうこんなに馴染んでいます。
みんなちょっと押され気味ではありますが
プ−ちゃんが一番いい感じのようです。

千夜見,拡大
千夜見,拡大

来年はうっかり団子が期待できるか??


千夜見一緒に.jpg

別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 12:30 | Comment(3) | 千夜見

2013・01・16

千夜見の排尿を確認できました

急に具合の悪くなった千夜見。
物腰は普通、今迄と変わりないよな様子で

たった今、排尿しました。

尿毒症のような感じで此処5日食べず、3日間は一口飲めば吐く
でした。

又通院で、大暴れ。体力を消耗、気も立って
なかなかはかどらないなか

先ほど大好きな薄めたミルクを3口飲みました。


徐々に持ち直すと希望を持っています。

posted by puppu at 21:33 | Comment(2) | 千夜見

2013・01・19

千夜見、回復の兆し

日を追うごとに、食べる量も飲む量も
増えています。明日は点滴休んでも良いようで、
千夜見としては、具合の悪かった事等 無かったような顔をしています
けどまだ、2.48Kg

かなり体重が落ちて脱水が続いても気づいてあげられませんでした。

こちらに連れて来て2年、2度病院に予防注射や検査で行って
2.3度猛烈な反抗で行きそびれ、以来嫌われていて
めったに触られたくない、抱っこもダメ、
口内炎もあったので、食欲が多少落ちても又盛り返すし
機嫌が悪いのか、具合が悪いのかも中々わかりませんでした。

今回は嫌われていない夫になるべく食事はまかせて
キャリーに入れるのは私で、嫌われ役に徹しています

それでも病院は嫌なものの、いろいろ心配しているのは
やはり通じる様で、食べるだけでなく
気分も機嫌もよくなってきています。

腎臓や肝臓の数値も良くはないのですが、
口内炎のせいかもしれません。
ひと匙ひと匙、まずは3kgをめざします。

posted by puppu at 21:57 | Comment(5) | 千夜見

2013・01・27

千夜見一進二退?

療養中の千夜見姫。

ご飯も少しずづ食べれて水分も摂れて、吐きも止まり
どんどん良くなるのかと思っていたのですが
体重が減っております。
気分にもムラがある様でヤケに機嫌がいい時と
しんどそうな時と、、、、

今は1日おきに、皮下輸液+ビタミン+他その時に応じた痛み止め注射
に通っています。

悪くなっている感じでもないので、
毎回今度こそ体重が増えているだろう
と期待するのですが、まだまだ 飲み、食べ込みが足りない様で
只今2.36Kg.脱水ありです。

口内炎と腎臓、肝臓なのですが、まずもう少し体力をつけないと
今後の治療の方針も立たないし、そこまで持って行けるのか?
と言った感じです。

私はいけると思っています。
なので、切羽詰まったような強制給仕や飲ませはしていません。

鶏や魚類のウエットの茹でものばかりだとどうしても
エネルギーが不足がちなので、
子猫用のユーカヌバに数滴水をたらし、レンジで温め、無添加とりけずりを
あえたものを与えた所、結構気に入っている様ではあります。

食べるようになって絶対よくなってると確信しています
少しだけど、此処数日は乾いたカリカリだって食べれているんです

体重、、、明後日こそ!!

posted by puppu at 19:37 | Comment(4) | 千夜見

2013・02・05

千夜見、大奮闘!大ご機嫌!

残念ながら2.38Kgを死守している千夜見姫。

しかし!飲みっぷり食べっぷりは日に日に力強くなっています。
今はとにかく食べれるものは片っ端から食べさせていまして
昨晩は茹でた鶏のレバー。

病猫扱いで1cm角に切った物を千夜見の前にだして、
残りの片割れ5〜6cmの固まりを隣にのけておいたら
迷わず5〜6cmの方をすばやく引きずり出して
8割がた平らげるといった力強さを見せてくれました

ジャンプ等も、弱ってよろけるどころか、
体重が軽いものでますます軽快に。

そしてそして〜〜、
2.3日前は大ご機嫌!大甘え!

普段、普通の家ネコのように甘える事はほとんど無くて、
なぜ突然そうなるのかわからないんですが。。。。

確か3年前くらいにもそんなことがあったような??

日記を見たら、ほとんどきっかり3年前に、
突然大甘えしていると書いてありました。


季節と関係あるのだろうか?

****************

どこまで回復するかわからないけど
良くなる部分は早く良くしたいので、

今迄1日おきに通っていた輸液を
毎日になるように、家で1日おきをプラスしてみようと
今日は初めて家での輸液に挑戦しました。
なんとかなりました。
この件詳しくは又後ほど。

やはり病院に行くより、短い緊張で済みますので
リラックスできる時が増えいい感じです。

明日はいざ病院へ。。。。。

頑張れ頑張れ、チョーミ!


posted by puppu at 00:33 | Comment(4) | 千夜見

2013・02・17

千夜見、長丁場

う〜ん。依然として2.38Kg~2.36Kg。脱水。

家での輸液は1日おきに150ml.

病院で1日おきに150ml+食欲が出る薬や抗生剤。

それでなんとか、4日に一食ぐらい普通っぽく食べて、
この調子で行ける!を繰り返しています。

この波がなぜ4日なのかよくわかりません。
衰弱していっている感じでもありません。

ただ4日に一度の上向き状態が来なくなったら
怖いです。

食べれた物が嫌になったり、
ダメだった物が大丈夫になったり
ものすごくムラがあります。

どうも腎臓病の子に多いようです。

食べるサイクルだけは読めて来たので
薬も少し飲ませられるようになってきました。

肝臓の数値はなんとか回復しました。

とにかく、夜に調子が上がってくるのと
又数口で、すぐ飽きたりもしますので
何度にも分けて夜中にだましだまし食べさせています。

今までに食べたもの。

牛の肩ロース半生、
ローストビーフにさっと湯通ししたものタレは無しで。
ほとんど牛は食べた事無かったのですが、
夫が検索で探してきました。
これで、窮地を脱しました。
が、最近飽きて来た様です。

鶏のささみの半茹で。
レバーの茹でたの。
レバーはあまりにもリンが多いのと飽きて来たので
ほんの、匂い付けにします。

真あじ、青あじの茹でたの。
マグロ、鰹の刺身
えびの茹でたの。

その他茹で魚。
今の所あじが一番気に入っているようです。

とにかく機嫌が悪くてひと口でも。って時は
半熟の卵黄+牛乳+ヤギミルクのセーキ

調子いいときは、とりけずり+カリカリ

口内炎はありますが、あまり細かくペースト状等にすると
逆に食べ疲れて来るようなので適当です。

昨日みんなを遊ばせるついでにからかったら
じゃれて遊びました。

う〜む〜。







posted by puppu at 21:53 | Comment(9) | 千夜見

2013・04・08

ひと晩泊まってきます。

ずっと更新出来なかったのは、千夜見の容態が悪かったのではなく
看病や、丸千代の隔離問題で忙しかったからでした。

千夜見自身ははむしろ、薬をコンスタントに飲めるようになって
いい状態だったのです。。。がここ10数日で激変してしまいました。
そして今日、BUNが140をオーバしてしまい
とりあえず一晩、静脈点滴をしに入院となってしまいました。

今まで看取った者達の時もそうだったのですが、
一匹いないだけで食事の支度がすごく楽です。
まして弱ってくると、食べる食べないを見守りながら
何皿も用意してかなりの作業量になっていますのでなおさらです。


そしてこの拍子抜けしてしまうくらいの楽さが、


すごく悲しいんです。

千夜見の場合は、それなりに輸液もしていての数値なので
静脈点滴でこの数値が持ち直す可能性は少ないそうです。


cyomimanzara

写真は、3/18の千夜見です。
どうでも良さそうな顔で寝ようとしてますが、
本当はこの時、千夜見は最初右前方を向いて
真っすぐしていたんです。

すぐ後ろで私がパップマンをなぜていて
調子良く甘えていたパップマンが、
ちょっとうらやましくて振り向いたのでした。

あくまで構われるのは迷惑!
って態度でいながら、まんざらでもない千夜見です。

数値は悪いけど、まだまだ機嫌の良い事もあります。

最後の最後まで、
少しでも心地よく過ごせるよう一緒にがんばります。
posted by puppu at 21:40 | Comment(9) | 千夜見

2013・04・25

食は細いけど、なんとかやってるよ〜!

元々外の子だった千夜見。
ご飯の催促をする以外ほとんど構われたくない子。

自宅輸液や投薬、通院。嫌な事ばっかりのはずなのに、
今までに無い甘えようで、働きかけてきます。

せっかく仲良くなれたのに、お別れはすぐそこに...?けど

直らないのが嘘のように機嫌の良い時もまだまだあります。

体重2.06Kg BUN 90 Cre 5.5


「看取る」のでなく、

最後の時を、精一杯一緒に過ごす

つもりで明るく過ごしています。

どんな生き物でも、生まれて来る時と死んでいく時が
きっと一番一生懸命。
健康な時とはまた違った一生懸命な可愛さを少し見れるようになった気がします

いざとなったときどうなるか、わかりませんが。

っま、千夜見としては、
どちらかといえば夫に一緒にいてもらった方が嬉しいみたいで
食べない時等、夫が顔を拭いてやったりして構うと
気を取り直して食べたりします。


食欲の無い時、

他のメニューと取り替えるのも良いですが、その前に
撫でたりして、リラックスさせたり、
お湯で拭いて血行を良くしたり
我に返らせたりするのも大切なようです。


あと弱ってくると、食べようかどうか考えるにも時間がかかりますので
食器をすぐ下げたり、取り替えたりしないで
ず〜ッと置いておきます。
多少きたならしくてもです。


1時間位してから、

猛然と食べだす事も多々ありです。


介護側の気分転換も大事です。
私等はすぐへこたれるので、気分転換だらけです。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

4/29,30と静脈点滴に入院してきました。
増血剤も打ってきました。

そして今日 5/7は 体重1.98Kg BUN 96 Cre 5.7

ああ、腎臓!他は元気なのに。

腎臓って血管が糸くずみたいに集まってて、
そこを通って老廃物が濾過されるんでしょ?

腹膜透析ってものがあるなら、細〜い人口血管の丸まったのを
身体のどこか良い場所に太めの注射器で注入して固定させて
なんとかならないものなのか。。。。
腎移植でなくて、バイパスを増やすって考え。

十数年後なら、きっと出来るはずだ!

悔しい!
posted by puppu at 21:26 | Comment(7) | 千夜見

2013・05・16

ごきげんサン!

投薬や自宅輸液、入院で静脈点滴
どこまでやっていくのが良いのか、、、、
それぞれのネコや病状によって、様子や顔を見て考えに考えます。

cyogokigen1
cyogokigen1拡大

いろいろな処置の後思ったより、
割り合い気持ちの立ち直りが早い千夜見です。
そして、こんな風にご機嫌になってくれるので、
こちらも一緒に頑張れます。
(上も下もご機嫌の様子なんです)


cyogokigen2
cyogokigen2拡大

歯周病の唾液や、全体に代謝が落ちているので、
毛繕いすればするほど、汚れてしまいます。
特に口の周りや脚が。

先日意を決して、大きめの洗面器にお湯を張り、
騙し騙し脚をチャポチャポました。
今までお風呂に入った事はなかったのですが
ストレスまぎれに血行が良くなって、
その後良く食べました。

おまけに、
1メートルもの段差のあるタンスの上にひとっ飛び!


cyogokigen3
cyogokigen3拡大

また最近はムース類ばかりしか口にしなくなっていたので
薬と一緒にカリカリも一粒づつ飲ませています。


増血剤の効き目も勿論あるのでしょうけど、

これで、柔らかい物しかこなしてこなかった胃に活が入ったのか、
カリカリも少し食べれるようになって

体重も2.02Kgに返り咲きました。
posted by puppu at 20:14 | Comment(9) | 千夜見

2013・06・04

千夜見,アレルギーか?

千夜見は最近、
4本とも肉球が腫れて膿んで壊死しています。
正式には原因不明です。

歯周病もひどく、お口の中は鍾乳洞のようだし、
栄養もままならないので、ちょこちょこ禿げたり、
いろいろあるので特定は出来ないのですが、
私は・・・アレルギーかな?というか、
普段なら大丈夫な事でも大丈夫でなくなると言うか。。。
・・・と思っています。
見た目はえらい有様になっています。
キズの写真もあるのですが、
余りにエグイのでやめておきます。

原因を特定しても、治療は一緒なのと
もし、造血剤関係の副作用であっても、
脚の不自由より、造血の効果の方を優先したいので
洗浄と、ステロイドの軟膏と、もともと飲んでいるステロイドで
様子を見ていますが、はかばかしくありません。

しかしながら、仏頂面ではありますが
食欲もあり、返答もあったりで、
千夜見としては前向きなようです。

これボケていますが、わかりますか?
手前のカラーボックスに楽々ジャンプするところです。

cyojump

せめて、包帯は取れるようになってほしいものです。


posted by puppu at 22:11 | Comment(6) | 千夜見

2013・07・03

千夜見。もっと楽に逝かせてやれたのではないか?

7/2午後5時30分頃旅立ちました。

yahho5拡大
yahho5拡大

忘れないうちに書き留めておきたい事があります。

もっと楽に逝かせてやれたのではないか?
安楽死についてきりなく思ったことを書きなぐっています。

BUN140オーバーで、いつどうなっても不思議は無いです
と言われながら数ヶ月。

無理をさせないように様子を見ながら、

最終的にはリーナルケアと
アイシア11歳からの健康缶ムース(特にかつお)でしたが
多種の食事、
1日4回の投薬、毎日の輸液、2度の静脈点滴入院、
1日おきで足4本分の包帯取り替え、、、
果ては鼻水吸い,点鼻薬。

比較的いろんな処置をいやいやながらも受け入れ、慣れて、
QOLに生かしていく姿勢が感じられ
治らない事が信じられないような日々でしたので
だいぶ気分的に救われていました。

徐々に衰えていった時
こんなに頑張った果てに報いの無い思いをさせていいのだろうか?
これは放置しているのではないか?
本当は原因は他にあって見落としていて、急性腎炎なのではないか?
と言った気持ちに何度もとらわれました。

けど、またまた辛そうになったりで
いやいや無理(強制給仕)はダメと、思い直してのくりかえし。

引っ越し前の外での千夜見と
こちらでの千夜見は別の猫のように思えます。

yahho6拡大
yahho6拡大

千夜見で、3匹看取りました。
病状が違うのでそれぞれですが、共通している事がありました。

容態が悪化してきて、

もうこんなに弱ったのだからダメかもしれない

と思っても、だいたいそれは序の口。

想像以上に衰えます。


そして最後には瞬きをしなくなって目を開いたままの状態
くるんくるんに真っ黒な大きく瞳孔を開いた顔になって

このまま逝くんだ。と見守っていると
最後にもうひと苦しみーー死戦期というようです。

それが一番辛そうです。

よく最後は眠るように力つきたような事が綴られていますが
余程運が良くないとそんな静かなおわりは無いのではないでしょうか?

千夜見は普通よりその一番辛そうな状態が長かったように思えました。
呼吸が浅くなって時々苦しんで動いたりする旅支度の状態が
3日位も、、、
けどその3日に突入したのはかなり突然でした。

この最後の旅支度に3日もかかるとわかっていたならこの部分だけは
安楽死でカットしてあげるべきだったと強く思います。

勿論安易な安楽死はもってのほかです。

けれど、生きる事を尊重するとか、自然に任せるとか
死にたいと思う者などいない。とか、
こういった意見も確かに一理はありますが

最初に避妊や去勢しておいて
しかも室内飼育で、医療も施してもう自然の寿命はコントロールされきっているのに
最後だけ自然だ、命の尊重だ、って。。虫が良過ぎやしないか?

考えとしてはそんな感じです。けど実際は?

苦しむ時期と寿命がわかったとして、
本当に安楽死に踏み切れるのかといわれると怪しい気もします

ついさっき迄、直そう、症状を軽くしよう、と
生きる為の事を考えていたものを突然逆を向く。
想像しただけでもとても抵抗がありました。

最後の3日、早く逝ければ良いのにという気持ちでいっぱいでしたが
いざ「者から物」になってしまったことがまざまざとした時
自分の悲しみ云々差し引いて、
あんなに苦しんだのを目の当たりにしていたにもかかわらず

楽になれたね。

という気持ちより


どうしょうも無いしのびなさが先に立ちました。
posted by puppu at 22:40 | Comment(15) | 千夜見
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif