2007・11・07

神奈川県の動物愛護計画パブコメ

いつもあそびにお邪魔している
猫の ののちゃんのお陰で
神奈川県の動物愛護(10年)計画パブコメにこれだけ意見出来ました。

動物愛護

私達は東京在住ですが、夫婦共実家は神奈川なので書き込みました。
ちょっと堅い話ですが聞いて下さい!!

施策1〜8までのうちいくつかを抜粋してあるのが、
県の10年間の目標。全容は、
神奈川県の動物愛護(10年)計画パブコメをご覧下さい。

●が「にゃこニャッ記」の「辛口、現実的」意見です。

●まず。。10年間で。。。低すぎる目標だと思います。●

動物愛護

施策2 動物の引取り数減少への取組み 
主な対策不妊去勢手術等の繁殖制限措置の普及啓発、終生飼養の指導

● 上記だけでは大いに不足。
『ペット飼育可能の賃貸住宅やマンションの増強。』がカギです。
貸し主さん達にペット飼育可能の物件で儲けるアイデアを
提示できたらもっと良いです。
現実的な考えが無いとダメ!人は動きません。


入居時のリフォームの費用をはぶいて自分で好きにやってもらう
うやむやな現状維持の賃貸契約の中身を考えるとか。


『古い建物だって良い値で貸せる』

をスローガンに!

sekyou450.jpg


施策5 動物による危害や迷惑の防止 
動物愛護と適正飼養の普及啓発を図り、
遺棄や虐待に関する問題の減少をめざします。

● 実際に遺棄や虐待に遭遇した時の措置がわかりません。
  刑が軽すぎます。


施策7 動物取扱業の適正化 
監視・指導や研修の実施などを通じて、動物取扱業者の資質向上を図り、
動物取扱業者に係るトラブルや苦情件数の減少をめざします。

●動物取扱業者は無くすべきです。


施策8 実験動物及び産業動物の適正な取扱いの推進目標 
関係機関や関係団体等と連携を図り、
飼養保管基準等に基づく適正な飼養管理をめざします。
主な対策 関係機関等と連携した適正な飼養管理の推進など

●まったく抽象的な文章。かえって不信です。
どこまで無くせるか!これにつきますから。

動物愛護

県の管轄ではないかもしれませんが、
『今はどんなに鈍感な人も気が付く程のペットブーム』です。
石鹸類化粧品類その他、
『動物実験をしていない事をアピールすれば商品の売上は伸びます。』

どの企業も臭い物に蓋していますから。
まず製造業者を指導進言すべきです。

最後に、レイアウトの面で文章が読みにくく(横に延び過ぎています)
内容が具体性に乏しいと思います。

なかなか手間ひまかかるのだと思いますので
もっと県民参加型にうまく誘導すれば
良い意見も出るだろうしお金もかからないのでは?と思います。

生活意識の高い県・住みやすい県にすれば、
土地の値も上がって人口も増え税収もアップしますよ!

良い意味で県としての商売っ気だして取り組んで下さい。

体裁だけの言葉では効果ありません。せっかくの仕事もムダ!になります。
県を本気で繁栄させたい人にしっかり届けて下さい。(ここまで)

動物愛護

センセ−たのむゾョ!

bnpote2.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。


posted by puppu at 18:13 | Comment(3) | プロフィール
この記事へのコメント
行政というのは、自分たちはしっかり問題に取り組んでいると認められたいために、難しい目標は設定したがらないですよね。
抽象的で具体性の少ない計画というのは、体裁は高い理念を掲げているように見せているだけで、まったく意気込みを感じません…。
動物たちの未来はなかなか明るくなりませんね。
一般の市民が動かないと変わっていかないですね。
Posted by bintama at 2007・11・08 06:54
○ 神奈川県にパブコメ書くのに、けっこうたいへんでしたっ。
ま、動物のために人間も一がんばりしなくては……。
県の素案が横に長いのは、視覚障害者用のページをごらんになったからです。視覚障害者は音声で内容を聞き取りますので、レイアウトはあまり関係ありません。
 これも、県に言わなければ添付されなかったのです。
 なんだか、県税払いたくなくなりました。
 一般向けはPDF版をどうぞ。
<脱税したいののちゃんより> 
Posted by kitcat at 2007・11・09 04:24
bintamaさん
今回の記事ではかなり大上段に振りかぶりました。
人間のことばを話さない動物のためとなると、
きびしい態度位でちょうど良いのではと思います。
ところで、きょうは地域の防災訓練に参加しましたが、
避難の際の犬や猫など動物についての話は全く無くて…
がっかりというか、不安な気持になりました。

kitcatさん
パブコメ、おつかれさまでした。
kitcatさんのひと言があるまで、視覚障害者用ページが
なかったというのも、やる気無しという感じですねー。
国や各地方の行政のやっている事(特に動物達に関する事)は
は常に見張っていないといけないと思いました。
たのもしいkitcatさん&ののちゃんを見習って、、、、
っていうかもともと、動物達の置かれた今の状態では脱税したいです。
もっと踏み込んで脱日本したいです。
でも戦わないといけませんよね。
『身に降りかかった火の粉は払わねば。』
って言葉がすきです。
Posted by puppu at 2007・11・11 15:57
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif