2007・03・17

「おしゃま」が「みみ」になりました。


里親さんから写真をいただきました。とっても大切にされているようです。

詳しくは、ページ右、カテゴリのヒストリーと系図年表を見てね。

332.jpg

3月3日生なので「みみ」という名前になりました。

331.jpg

それにしても。。。。。

33p.jpg

これは、今から6、7年前の「母ポテ」

似てるな〜。。。身体つきが。特に肘の辺り。


手放しで喜んでいてはいけないのでしょうが、、
1999からの血のつながりのあるネコ達との付き合いで、

柄を抜きにして、骨格や性格が似てたりするのが
見分けられるようになって、随分世界が広がった気がします。

333.jpg

これが一番最近です。上2枚は、もらわれた当時のもの。

しあわせにネ!cat80_15_darkgray.gif





posted by puppu at 14:54 | Comment(5) | ポテの出産
この記事へのコメント
やはり、猫の世界でも、親に似るんでしょうか(笑)
茶トラの母親から生まれた黒&白のうちの猫、私は、母親猫から産まれてくるのだから、多分、茶トラだろうとばかり・・・・・・・ちょっとびっくりです。みみは、なかなかの美人さんですな〜。
Posted by 七海 at 2007・03・17 17:10
やっ やはり何処か似ていますね〜
血はあらそえないです! フムフム。。。
もらわれて行かれた先でも 幸せそうで なのよりです♪
Posted by 池猫 at 2007・03・17 21:43
確かに、似ているような気がします♪
血のつながりのあるネコって、柄は全然違っても
体格や輪郭がよく似ていますよね。
Posted by YOU at 2007・03・17 23:46
血のつながりは、骨格や性格にも現れてくるんですネ!
なるほど〜、奥が深いんだなぁ〜と感心してしまいました。
ということは、「ワル猫」の親はやっぱり「ワル猫」なんでしょうか?!(笑)
Posted by bintama at 2007・03・18 08:25
七海さん
猫の毛色・柄の遺伝の法則、以前ちょっと学んでみようとしましたが、
難しくてよくわかりませんでした。
母猫にない柄の子も、かなりの割合で産まれて来るみたいですね。


池猫さん
ネコの親子は離れてしまって月日がたてば、お互いに忘れてしまうよう
ですが、何だか寂しいですね。人間の勝手な思い込みかもしれませんが…。
たまに見るポテのピンポン玉ころがし、普段の姿からは想像できない、
スゴイ速技で、お見せ出来ないのが残念デス。


YOUさん
ムリな話ですが、いま知っているお猫たちのルーツというか、
何10年とさかのぼって、代々の顔ぶれを見てみたいです。
意外な者どうしが妙に似てたりしていそうで…。


bintamaさん
代々「ワル猫」の家系が? 
そういうこともないとは言い切れませんね…!
想像しただけでも楽しいです。
Posted by puppu at 2007・03・18 14:34
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif