2010・02・10

プ−ちゃんケガをする

ふと見るとプ−ちゃんの鼻が腫れて、鼻筋がが変形していました。

大慌てでいろいろ考えて見ると、
数日前、なこに引っ掻かれて出血していたのを思い出しました。

しょちゅう遊びゲンカで、爪のサヤを鼻に刺したままでいるのを
取ったりしているので慣れっこになっていました。

スヤスヤ拡大
スヤスヤ拡大

いつも一緒に居るのに気づかなかったなんて。。。。

前日の写真をみて見ると、やはりなんでもないんです。

それでも元気だったのと、
いつもの獣医さんが「連休」でしたので様子を見る事にしました。

っとここまでが夕方の事。

翌日の夕方、昼寝も終わる頃、そろそろご飯の時間なのに起きてきません。
そして、食欲もないんです。こんな事は今までありません。
たった一日で悪くなるのをみて本当に肝を冷やしました。


うっかり仲良し拡大
うっかり仲良し拡大

かかった事のない医者に行くのも心配でしたので、
翌日朝一番で駆け込みました。

注射と輸液に数回通って全快しました。
ばい菌の炎症で微熱があったということだったのですが大騒ぎでした。

ちょっとでも具合が悪くなるのを見るとすぐに取り乱してしまいます。

プ−ちゃん達ももうじき11才。
心配は何の助けにもならない事にハタと気づき、
もっといろいろ知って気をしっかり持たなくてはいけない。
と改めて心に念じ直させられた出来事でした。


●写真は単にうっかり仲良く昼寝しているプ−ちゃん達です。

bncya.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。

posted by puppu at 09:55 | Comment(6) | プーちゃん(ちゃも)その2
この記事へのコメント
プーちゃん大変でしたね。
puppuさんは猫経験も豊富で
いつも落ち着いているイメージです。
ちゃんと回復してくれてプーちゃんありがとう。
みんなが元気でいてくれることが一番です。
Posted by にんに at 2010・02・10 20:56
にんにさん

落ち着いてなんかいませんヨ〜!
みんなに出会ってから10年経って、こっちも歳を取るじゃないですか、
対応力が減ってきているせいかすぐパニックになるんです。
良くないですよね、心配とか、不安なんて苦しむネコ達には一文にも
ならないって分かりきった事なのに。。。これからみんな年をとって行くんだから
しっかりしなければ、とつくづく思いました。
にんにさんは、本当によく勉強されていて偉いなと思います。
Posted by puppu at 2010・02・10 22:09
○ でも、プーちゃん、大ごとでなくてよかったですねっ!
 引っかき傷でも、侮れないなと思いました。
 人間でも、似たような事があるわけだから、猫だって同じなんですね。
 うちも、気をつけます。  <ののちゃんより>
Posted by kitcat at 2010・02・11 22:09
kitcatさん、ののちゃんへ

ほんと、あなどれません。
それにいつも一緒の「なこに菌があるなんて」
わかっちゃいるけど信じられない!
バカですね。
Posted by puppu at 2010・02・12 22:33
プーちゃん、大変でしたね。。
ニャンコは具合が悪くても人間のようにそれを訴えてこないので、人間が普段と違う様子に気づいてあげるしかないですからね。。
今回は早目に気づいて、大ごとにならずによかったです。

食欲がなくなるとかはまだ分かりやすいのかもしれませんが、見た目にはあまり症状として見えてこない病気が進行するのも怖いですからね。
びんちゃんももうすぐ10歳ですから、我が家でも気をつけていないといけないと改めて思いました。
これからは今まで以上に気配りが必要ですね。
Posted by bintama at 2010・02・16 08:32
bintamaさん

こちらから見ると、
前回の風邪の方がよっぽど具合が悪そうだったのに。
ほんと、外から見たのとは違うんですね。
38度6分だったのですが、治って見ると38度。
平熱が低めの様です。人間でも、平熱が低めで
熱の出にくい人って37度前後でも結構つらいと聞いた事があります。
プ−ちゃんもきっとその口かもしれません。
プ−ちゃん、心配された分
今までより更に甘えっ子になってしまって大全開!です。
Posted by puppu at 2010・02・16 08:59
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif