2019・06・19

キョーヴィその後とパップマン

結局去年の9月6日までキョーヴィは頑張ってくれて、
沢山レポートもあるので、キッチリ書き残したくて
けど、その後私の体調不良(今は大丈夫)や、父の死、
夫の実家の片づけ、私の方の実家問題も、、、なんだかばたばたで
そのままになってしまっていました。

キョーヴィは最後、脳がスパークした状態で1両日
たぶん意識は無く、苦しまずに見送る事が出来ました。
何時かは書き残したいと思っています。

そして今年5月で、プ-ちゃん、パップマン、なこ、が
なんとか20歳を迎える事が出来ています。

そして、そして
今パップマンの腎不全が大悪化していまして、看取りに入っています。

持病持ちでも老衰に近い状態をめざしつつ、、う〜ん
bun140オーバー、cre5以上と
数値はえらく悪いのですが、明るいパップマンです。

posted by puppu at 19:01 | Comment(5) | キョーヴィ。その3
この記事へのコメント
○ キョーヴィちゃんは、大変だったけど、みんな20歳越えはすごいことです。
 パップマンちゃんの「bun140オーバー」でビックリ。
 ののちゃんも、同じだったのですが、その時獣医は、「BUN140は計測の限界、生きていることがすごい」と言われながら5ヶ月持ちました。
 数値は、あくまでも「めやす」なのかもしれません。
 猫との時間を大切にしてあげてください。
 身の回りにも、(ニンゲンの)介護疲れでブログを辞めちゃう人が続出していて、それだけ「大変なのだな」と思いました。
      <ののちゃんより>
 
Posted by kitcat at 2019・06・25 15:23
コメント有り難うございます。
とりあえず20歳まで頑張って欲しいと思っていましたが
youtube等で23歳なんて聞くと、20歳だって事で何でも年のせいにして
あきらめずにキッチリ介護しなくては、と思うのと同時に
早く逝ってしまった子は不幸なのかと云うと
みんな最期まで頑張ったって事だし、一概にどうとも言えないって実感しています。
今は持病があっても目指せ老衰!むずかしいです。
Posted by puppu at 2019・06・27 01:16
puppuさん、御無沙汰しています。

しばらく書き込みがなかったので心配していましたが、やはり色々なことが次々あって大変だったんですね。
キョーヴィちゃんのこと聞いて、残念な気持ちになりましたが、こればかりは抗いようもなく訪てしまうので…。
「老衰」は本当に理想ですが、とても難しいのをびんちゃんでも実感しました。
「この病気さえなけえればもう何年か生きれたのに」という思いは消えることはないです。

パップマンちゃんも今どうしているでしょうか。
びんちゃんは、bunが120近くになると物が食べられなくなっていたので…。
140は大変な数値…。

多くのニャンコが高齢で重なることの大変さ…。
世話することだけでなく心的な面でも本当に大変だと思います。
そこまでの経験のない私には分からない大変さだと思います。
その大変さの中に、小さなことであっても喜びが少しでも多く見つかることを願ってやみません。
Posted by bintama at 2019・08・21 06:02
bintamaさん

いつも心のこもったコメント本当にありがとうございます。

パップマンは7月3日に旅立ちました。
看護は、原因もはっきりしていたので迷いは無く、無理はさせずに
「枯れるように楽に」をめざして見守りました。
苦しみもほんの数分でまあなんとか送り出せたと思っています。

並行してプ-ちゃんがまだ危篤ではないものの
一年は難しいか?持ち直すか?という状態でしたので
引き続き、満身創痍ながら、がんばっています。
みんなの事、もっと詳しく記事にしておきたいのですが、、、

今年はとても暑い日が続きましたが、
bintamaさんはお変わりなくお過ごしですか?

Posted by puppu at 2019・08・21 16:59
パップマンちゃん、残念です。
苦しむ時間が短かったのが、僅かに救いではありますが…。
ずっと覚悟を持ち続けざるを得ないことだったとは言え、実際にその時がやってくるのは本当に辛いことだと思います。

「満身創痍」本当にそうなんだろうと思います。
ニャンコの年齢が近いと…、一度でも耐え難いほど辛いことなのに…。
ただ、ニャンコのみんなは長い間ずっと幸せだったし、今も幸せでいる(そしてこの世を去っても)ことは、そのことは「良かった」と思えるのではないでしょうか。

病気のお世話も続くので、心身ともに大変だと思いますが、くれぐれもご自愛ください。

私は、ほとんど寝る時間がないような時もあったりしましたが、今は大丈夫です。
暑さも少し和らいでいるような気がします。
ご心配いただき、ありがとうございます。
Posted by bintama at 2019・09・05 05:38
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif