2018・07・07

キョーヴィが前庭神経炎に

18歳を無事に迎えたのもつかの間
とんでもない事になっています。


拡大

6/21
11:30 突然の呼吸困難と嘔吐.
  輸液と診療、ぐったりしていたが、夜には仰向けになり中を蹴って大暴れ
  眼振が左右に振れたまま治らず目をクワッと開いて閉じない。
  80×80位の段ボールで囲った中に布団で過ごす。
6/22
  朝にはだいぶ落ち着く。
  ヨロヨロだが、よろけによる激しい暴れは無くなる。
  2、3日続けて輸液と診療。尿は出る。吐きはしない。
  すわり姿が多少ぎこちないが出来てくる。

輸液は一日おきにする
このまま治っていくと思いきや、よろけがひどくなる。
吐き気は無いので、5日目位から、数粒ずつカリカリの強制給仕を始める

〜/29 
恐る恐る一日6粒から初めて、32粒に。 細い便がでる

6/30〜7/2 
   48粒 便が出たのでカリカリを増やす

7/3 
   60粒 自力で水を飲む エノコロ草で動かせる筋肉確認。
  凄い遊びぶり。ガブッとするし。
  何故自分でカリカリを食べないのか全く理解できず

7/4 60粒 短いがしっかりとした便
7/5 60粒
7/7 今日から、正式な量の90粒、活性炭等の薬も再開する
   通院。前足のキズが少し良い様で喜んで夕方2度目の30粒を給仕
   良い便を尻尾につけていた。

   2時間後突然吐き戻し、連続嘔吐、こう門周りに腫れ、痛がる

   運動不足?でウンチができらない?肛門嚢炎も?
   腎臓サポートセレクション90粒はまだ無理だったか? 

7/8 駆け込み通院。ウンチと肛門処置。原因はしぶりでは?
   恐る恐る、オリジン20粒に戻して給仕。この日は20粒とする。


今回の発作について
思い当る事、無理やり考えて見れば。。。。
6/21前日までとても元気、ただ最近皮膚炎が治りにくくキズがひどくなった箇所もあり
エイズキャリアなので免疫の為、椎茸の粉をあげていてた。
発作の前々日にはお試しのキングアガリクス服用
どちらも胃腸にはとても良いようでしたので発作後も折を見て椎茸の粉を耳かき3杯位服用
気のせいかもしれないが、その翌日ふらつきが戻る感あり。今後注意が必要

今回残念ながら、エイズ発症傾向と診断されました。


拡大

18歳で、十分有難いと言えばそうですけど、キョーヴィ自身も気がまだまだ元気

エノコロで遊びながらなるべく動き、蒸しタオルでリラックスがお気に入り
もとの様になれるかわからないけど、強制給仕も消化でき、遊びも出来
よろけがひどいけど、自分でトイレの前のシートで出来るので
まだまだ、あきらめません。長期戦でがんばります。


posted by puppu at 23:34 | Comment(2) | キョーヴィ。その2
この記事へのコメント
キョーヴィちゃん、大変なことになっていますね。。
puppuさんが毎日一生懸命世話をされている様子が伝わってきます。
私も半年間、びんちゃんが一日に食べるカリカリの重さを毎日量っていました。
カリカリを食べられているのは良いことだと思います。
必ず回復してくれると信じて、元気になることを祈っています。
Posted by bintama at 2018・07・11 04:20
bintama さん

有り難うございます。
半年は、大変でしたね。千夜見が丁度その位でしたのでわかります。
気持ちがね。

かなり衰えていますが、強制給餌がお互い慣れてきたので
体力を保ちつつじっくり向き合いたいと思います
細かい状態、バタバタしてすぐ忘れてしまうので
ドンドン加筆したいと思います。
Posted by puppu at 2018・07・11 05:54
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif