2017・02・13

お薬が嫌いなにゃんこに無理なくお薬を飲ませる。投薬,ネコ,猫

現在4匹に、あわせて合計一日14回投薬中です。2.3年〜長い子で5年目になります。
●ぷ-ちゃん・腎不全+肥満細胞腫悪化止め
●なこ・腎不全+甲状腺機能亢進症
●キョーヴィ・腎不全+アレルギーによる?皮膚炎
●パップマン・腎不全のみ




以前は、顆粒の活性炭使用で、ウェット食に溶かすのがほとんどだったのですが、
それだと全部食べることが前提になってきます
年を取ってきて、途中で休んで数十分して食べて。。
なんていう時、見張りきれないのと
活性炭の後時間をおいて、別の薬も飲ませなくてはなりませんので、
パクッと一発に新しいひと工夫を加えました。




1.活性炭錠剤
2.大きさの基準にシーバの粒載せて見ました。
3.活性炭錠剤を海苔でくるんだもの。
オブラートの代わりと、香りで自分から食べる時アリ。
4.ライスペーパーを湿らせたものに、好みのおやつ等のカリカリを衣にして。
まず自分で食べます。
5.4と同じくで鰹節を張り付けて。これも自分で食べます。

●海苔や鰹ぶし、普通食のリンやマグネシウムの含有を気にするか?
●17歳と16歳の高齢なので直投薬のストレスによる体調悪化の引き金か?
●飲めない事での悪化か。。。
病状によるかと思いますが、いろいろ加味して、
どのお薬も一生なので、「なるべく無理しない」
「自分から食べるおやつ感覚」重視で飲ませています。

お勧めは、ライスペーパーに包んで好きな衣で!

薬の苦みも臭いも、一切通しません。
特に苦いお薬は、薬つまんだ指で、ペーパーの表面を触らなければいけます!




拡大


苦いのもおやつの様に飲みこなすなこちゃん!頑張ってマス!
お薬大変なにゃんこと皆さま、参考になるようでしたら
食感に好き好きがあると思うので様子を見ながらお試し下さい!
posted by puppu at 18:08 | Comment(6) | 工夫
この記事へのコメント
4匹にお薬、大変ですね。。
毎日細かい作業ですが、
ニャンコたちが元気でいてくれることが何より嬉しいことですからね。
それにしても、本当に毎日大変なことと思います。
ニャンコたちも頑張って食べてくれているようで良かったです☆
この方法は、何度も試行錯誤した結果行き着いた方法なんでしょうね。
きっとこれを読まれた他のニャンコさんにも参考になると思います。

びんちゃんの時は、
カリナール2という吸着剤を病院がくれたので、
ウェットに混ぜたら食べてくれましたが、
カリナール1は味が変わってしまうのか全然ダメでした。
Posted by bintama at 2017・02・26 10:25
○ 試行錯誤の結果、ライスペーパーが成績良しとなったのですねー
 いかに、違和感なく通常の食べ物と誤認させるか…
 何せ、相手は慎重が売り物の猫ですから、しかも頭の良さは粒揃い…
 かつてうちも、獣医がするような飲ませ方で指でつまんでやっていましたが、結局指まで食べられてしまいました…(痛)
 やはり、トッピングで好きなものをくだいて、フライ状にまぶすのしかないかな…
             <ののちゃんより>
Posted by kitcat at 2017・02・27 17:50
bintamaさん

カリナールって知りませんでした。画像見て見ました。
多分食感は、活性炭と似たようなものかもしれませんね
どっちが効果があるのか、今度先生に聞いて見ます

食前に飲ませれば楽なんですけど、
そのおかげでご飯が不味くなっても困るし
やはり食事優先で頑張ってマス。
食欲も落ちてきましたので、美味しく美味しくと
フリカケしたり工夫して「まずまず」調子よい場合は
吐き戻しますので、
ちょくちょく活性炭入りのオケポでカーペットを真っ黒くしています
食事が楽しいならいいんですけど、なかなか難しいです




Posted by puppu at 2017・02・27 19:25
kitcatさんと ののちゃんへ

ライスペーパー中々いいです。
けど、普通に口を開けて飲ませる事が出来た上で工夫してみるのと
出来ないのとでは、こっちの気持ちの余裕が違いますね。
どうあっても正攻法は無理な子もいるので
食欲が無くなった時の手を考えておかなくてはと思います

食べさせる時のこちらの手のフォームもあるんですけど
こまごましすぎていて、長々としそうなので
また今度書いてみようと思います。



Posted by puppu at 2017・02・27 19:39
少し書き忘れましたがカリナール2は、
びんちゃんの時は、
ウェットはジェル状のもの中でも特に水分の多いもので、
吸着剤の粉が完全に溶けるようなものでないと
難しかったです。
それに、元々好き嫌いが結構激しかったので、
吸着剤を混ぜても食べてくれるウェットは、
試行錯誤しても1種類しか見つけられませんでした。
(腎臓病になる前から好き嫌いで食べてくれないことが多かったので、
 1種類だけでも見つかって助かりましたが。)

カリナール1は、
水分の多いウェットに混ぜただけで、
見た目でもう感じが全然違ってしまって、
これは無理だと思ったら、
案の定口もつけてくれませんでした。

カリナール2を摂取し続けていましたが、
効果のほどがどうだったのかは、
比較するものがないのでよく分かりませんでした。
活性炭で安定しているなら、
その方が良いのかも知れませんが、
なかなか難しいところです。
Posted by bintama at 2017・03・12 19:35
bintama さん

わざわざありがとうございます。
粉物/顆粒物は、ウエットに混ぜる事が出来て場合によっては簡単ですが
食べる全体の容積が増えるので、なかなか微妙なんですよね。
おっしゃるように、水分って結構風味の変化がはっきりでますし。。

今は、活性炭も顆粒と錠剤と両方揃えておいて、
混ぜて顆粒でいけそうな時と、一気に錠剤の時と
見計らっています
Posted by puppu at 2017・03・14 16:54
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif