2014・08・30

収納を兼ねたキャットウォークの棚を吊りました。DIY

収納は常にCat Walkと一緒。
って云う事で、この場所にこの段差この幅で?って
色々迷って、中々進まないながら、去年の暮れに作りました。

37_tana,拡大
37_tana,拡大

実はみんな一緒に登ってくれる事は無いので、この時だけ食事で誘導。
処々の事情でかなり仰々しいのですが、追々修正出来るかな?と思っています。
まず、無理のない段差を優先しました。

75tana,拡大
75tana,拡大

部屋を一周が目標なんですが、通院や投薬の際等に、
逃げ切られたりして大変かな?

詳しい製作過程はこちらです。

posted by puppu at 01:56 | Comment(4) | 工夫 2
この記事へのコメント
〇 キャットウォーク…、大作ですね。
 確かに、石膏ボードの下地は、どうなっているのか…。
図面とか施工中の写真があればベストですが、今回のように「軸が横」なんて、普通はわかりませんね。
 5〜6kgのコメ袋が乗ると思えば、下地の木の軸中心に止めないと、あとで危ないし…
 一部壁まで壊して…、でもそれで正解だったと思います。
 今回の工事?で、山手線一周はつながったのでしょうか…?
 あと、水の入った花びんがあるけど、みんないぃ子だから、こぼすようなことはないのですね…♪
           <ののちゃんより>
Posted by kitcat at 2014・09・01 04:50
kitcatさんとののちゃんへ

制作の方も見て頂きありがとうございます。
DIY好きでないと、あまり面白くない記事だと思います。

作る所や直す所が多いので、メモにしているつもりなんですが
順序だった事実をまとめるのが下手で、後で見て自分でも
わからない所が多々有り。です。

> 5〜6kgのコメ袋が乗ると思えば、、、
そうなんです、2〜3匹だと10Kgですし。上から下へドスンと動きますから要注意なんです

山手線一周はやめて、ラックの手前に試しに段ボールの細い階段ラックを
並べています。その段ボールで爪を研いで破壊するのが
実は一番気に入っているようです。(まぁいっか!)

ご心配いただきました水の入った花びん(しかもあじさい)は
記念撮影用なので大丈夫です。
けどラックの上はスッキリとはほど遠く、色々人形etc、がごちゃついています。
無機物なので危険はないと思いますが、基本的に猫だけでは居させないようにしています。

みんな歳なので、冬に向けて「潜って楽しい」をもっと充実させたいと思っています。



Posted by puppu at 2014・09・01 12:46
キャトウォーク、こんなにあちこち段違いにあったら、ニャンコたちは本当に嬉しいでしょうね^^
もし私がニャンコだったら、夢のようなおもしろ空間に感じるかもしれません(笑)
それにしてもこれだけの物を作るのは、ニャンコたちへの大きな愛情がなければできません!
みんな楽しくて幸せそうな感じです♪
Posted by bintama at 2014・09・05 06:25
bintama さん

遊び物は、いつ弱るかもしれない、っていうのが常にあって
「来年は居ないかもしれない」と、強く思ったときに
「ギャ~!」っとなって作ります。ですから猫達にというよりは
自分が後悔しない為の方か強いです。
みんな年なので、本当は潜って遊べる物が良い様なんですけどね。
これから寒くなるし又何か作ってみます。
Posted by puppu at 2014・09・05 14:07
コメントを書く
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:

●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif