2017・08・27

甲状腺機能亢進症と毛換期

少し秋めいてきたので、みんな食欲も増えてきました。


拡大


パップマンとナコは、腎不全と、甲状腺機能亢進症でもあります。
甲状腺機能亢進すると、いろいろ代謝して、腎臓も頑張って、
表面的にbunやクレアチニンの数値が良くなって見えます。
亢進症を放置するのもよくないので服薬は必要なのですが
薬が効き過ぎると、腎臓の働きがやんわりしてしまいます。
バランスを取りながら慎重に調節してもらっています


拡大


甲状腺機能亢進症、見た目の症状としては「元気」です。
ややよく鳴き、活発で痩せています。
ものすごく毛が生え変わります。(代謝って事でたぶん亢進症の影響?)
夏毛に替った時の状態のまま今度は冬支度に入った様です。


拡大


とにかく抜け毛をお腹に溜めないようにしないと、食欲に響きます。
細い櫛で梳いても、抜け毛なのに梳かせて、収まってしまっているので
毛柄で見極めて、つまんで束で取り除いています。


なこ拡大


そんなこんなで、みんな無事です。
posted by puppu at 04:22 | Comment(2) | パップマン。その2
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif