2017・04・11

まだお庭の子だったモクレンの頃

いくらキャットワークを作っても、タワーを増やしても
毎日甘えて膝に乗るようになっても

すぐ傍で他の生き物が生きて風がそよいで、変化が絶えない自由な外の空気
こんな風にのびのびとしていた頃には及ばない



拡大


特に外が長かった子には、

こんな部屋で我慢させてすまない

ヒトが外を危険にしてしまって済まない

という思いしかない


けど古い写真を見ていたら、こんなのが出てきた
2007の9月



まだ寒くもないし、入りたかったわけじゃないんだけど
家の中に興味はあったらしい。
この面で、初めてちょっと救われた。
posted by puppu at 15:22 | Comment(4) | 丸千代
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif