2016・04・12

純血種、血統書の、猫や犬を買うと言う事 ベンガル スコティッシュホールド ペットショップ 良いブリーダー

四半世紀以上前迄は、ペットショップ は反対だけど、いろんな純血種の猫写真は好きだった
旅行先でベンガルヤマネコに惚れ込んで、いつか猫を飼える環境に住んだら
本物のヤマネコが欲しい、輸入して連れて来たいって思ってた。
そんな事もあって数年後のある日、雑誌で飼い猫用ベンガル種の誕生を知ったのは早かった
交配専門家?の女性は誇らしげに語っていた

「遺伝子の定着に1年半もかかったんですよ」

それを読んですべてに気が付いた。

「一年半も交配?どんな種類もそうなの?」

数匹か数十匹?の猫を同時に一年半も交配させていたら、何匹になる?
柄の出なかった猫が生涯大事にされるとは思えないし、奇形もあるはずだ
写真のベンガルは確かに豹柄だけど顔は生き生きとした山猫とは大違いだった。


「良いブリーダー」さんから譲ってもらえば問題ないって思っているかもしれないけど違うんだよ

生きたぬいぐるみを欲しがっちゃいけない

あの時、間違いを犯さなくて本当によかった
posted by puppu at 11:53 | Comment(4) | プロフィール
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif