2014・07・17

ネコドア兼の折れ戸作りました。


オッス! 最近のなこです。

yo1,拡大
yo1,拡大

ちょっと前にネコドア兼って事で、折れ戸を作りました。
さて、何故ネコには折れ戸なのか.....

ドアは上から、ネコの様子は横からの図で、解りにくいんですけど、下図の様になってしまった場合
戸を開けた拍子に入り込んで来た子を押しとどめるのに、3匹以上だと抱えきれないんです。

oredo1,拡大
oredo1,拡大

ところが、レール無しの折れ戸なら、、、、、

ネコ達の前に素早く扉を持って来て、戸をついたて状態のままでゆっくり元に戻す事が出来るんです。
普通にしっかり閉まるナチュラルっぽい扉にSPFで挑戦しました。

oredo22,拡大
oredo22,拡大

まあどうにかなった、って程度ですが詳しくはこちらです。

n,拡大
n,拡大

なこの立派なウン○を見ていて、ウンの新しい呼び名を思いつきました。

こウンコ!です

頭の「こ」は、小粋とか小器用の「こ」。 
posted by puppu at 00:56 | Comment(5) | 工夫

2014・07・10

押さえのKちゃん、待ってるから〜!

6月30日をもって、いつもお世話になっている動物病院の看護士さんが辞めてしまいました。
彼女はウチの子達はみんなにとって、弱った子には特に、
おだやかな執り成しでありながら、絶対動かさない術でもって、
暴れて余計なエネルギーを使わずに診察に専念する事が出来
とても安心出来る存在でした。残念でなりません。 

家では"押さえのkちゃん"と呼んでいました。

病院へ入るなり、まだ30日より前だったのに、
すでにKちゃんの名前入りプレートが外されていて、挨拶の文章が貼られていました。
その壁を見たとたん"ウッ"と込み上げて来てしまいました。
いち患者が泣くわけにもいかない感じがして、こらえました。

診察の後で、少しお話しする事が出来ました。
kちゃん自身も仕事に不満があって辞めていくと言う感じでは全然無く
やはり、ウッ"ときていてとても名残惜しんでいました。そうだよね、そうだよね。
きっと私にというより、すべてに対して何日かは泣く泣く仕事をされていたのではないかと思います。
それだけに余計残念でなりません。

最近ご結婚された様でしたので、まじめなKちゃんの事だから、
拘束時間の長い動物病院ときちんとした主婦業の両立は難しい、とか
パートは中途半端だからイヤ。。。とか、で
家庭に入る事を選んだのかな?と勝手に想像しています。

それか、なんだか旧家のお嬢様風な、ただならぬ佇まいがある方

だったのでそっちの方の何かの都合なのかしら?

でもね、

10年3ヶ月のキャリアを捨ててしまうのは、惜しいです。もったいな過ぎます。

私達の為だけでなく、動物達にとっても、Kちゃんにとっても。

なんとか考え直せなかったのか、私が上司だったら懇々と話して止めるけどなあ。。。

まあ本当のところどういう理由なのか解らないんですけど

家庭か仕事か、という選択って、もしkちゃんが男性だったら無い事だと思います。

この件については、女性が仕事を続けというる問題に限らず言いたい事が山ほどあるんですが置いておいて。

万にひとつ復帰の可能性があるなら、ご自宅の近くでも、負担にならない時間で
看護師の仕事はやはり続けた方が良いのではないかと、勝手に思っています。

そして、1.2年じっくり考えて、戻ってきてちょーだい!

 それまでなんとか、待ってるから〜!


kchan
kちゃん待ってる!拡大
posted by puppu at 02:48 | Comment(4) | パップマン。その2
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif