2010・03・24

こんな事ありませんか?布団の小山にて。

いつもキョーヴィは足元に潜り込んで寝ます。
朝、布団をめくってちょっとでも目が合うと
飛び出して行きます。

byomo1450

たまには一緒に布団でのんびりしたい。
って云う訳で、布団をめくらずに話しかけてみる事に。
。。。。。。。。。。。。。。。。
キョーヴィ〜!キョーヴィ〜!

しかし、今度は反応が無い。なさ過ぎる!

『どれ、布団の上から軽くポンポン!!』のつもりが、『ポフポフ!!』


『ぽふぽふ??』

へこんじゃったよ。

あれ?あそこにも布団の小山が。。。
っていうことは、これは??
全然関係ない単なる布団の丸まりに話しかけていました。

今度こそ


byomo2450

そ〜っと。

byomo5
潜り込み拡大

やっぱりダメか。

byomo6
布団潜り込み拡大

限界!
しかし毎度毎度、とんだ目にあって驚天動地って態度をしなくても。

安心
安心拡大

こういう風に最初から顔が出ていれば大丈夫なんですけどね。
特にプ−ちゃんの横で。

安心?
安心?拡大

それでも、落ち着きの無いキョーヴィでした。
キョーヴィの「キョ」は「きょろりのキョ!」

bn kyo.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。

posted by puppu at 18:09 | Comment(3) | キョーヴィ。その2
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif