2009・04・24

プ−ちゃん、置いてけぼりにされる

手頃な箱を、たちまち占領されて、当分片付けない事にしました。
ひとりでは、ちょっと余るこの大きさ。。

拡大
拡大

やっぱりね!収まりの良い、このふたりです。

拡大
拡大

本当はプ−ちゃんとしては、迷惑?

拡大
拡大

まんざらでも無さそうな。。。

拡大
拡大

窮屈そうですが高い枕が大好きなプ−ちゃん、
いいみたいです。

拡大
拡大

そうこうしているうちに、キョーヴィが
『またね〜!』

拡大
拡大

気持ちいいのかな〜?と思っているうちに、
置き去りにされてしまった、プ−ちゃんでした。

『プ〜〜〜!!』

bncya.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 14:26 | Comment(3) | みんなで、その4

2009・04・15

なこの副鼻腔炎の手当は。。。

2013に
*猫がいる家でアロマをたくと命にかかわる!? 獣医師が解説*
って言う記事を読みました。
下記の記事2009は、よくなかったのか?
薬と一緒で一時的になら治療になるのか?
ご自身の判断でお願いします。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

プ−ちゃんの次は、なこが風邪を引きました。

熱も出て38度9分。でも熱は一日で下がり、
症状はプ−ちゃんと変わらなかったのですが
態度が大違い!驚きました。

拡大
拡大

プ−ちゃんは、シンドイからこそ甘えて来るタイプ。
食事だけはしっかり摂って、今にして思えば
心配させられましたが手のかからない患者の典型でした。

でもなこは、、、

具合が悪くて機嫌が悪くなるタイプだったんです。

保冷剤の冷気もきらって、ダメ!

鼻が落ち着かなくて口呼吸が大変なので、食事はしない。

どう取りなしてもそっぽを向いて丸四日弱も飲まず食わずでした。

拡大
拡大

上三枚の写真は、朝いちばんに朝日が良く当たる東の窓辺。
張り付いてむっつり暖をとっています。

そして昼から夕方まではタンスの上に。。。

食べないとなると自宅で薬がむずかしいのと水も飲まないので
輸液と薬を打ちに通いました。

先生も、食べさえすればもう来なくて大丈夫との事で
深刻な状態ではなかったのですが
衰弱すると回復も遅れるし、
鼻さえ通れば良くなると分かっていたので
待っているだけじゃなくて何かないかと考えて二日目。

まず、少々無理しても下におろして、、、

拡大

とにかくヒンヤリはいやなわけだから。。。



毛づくろいもしないので、ホカホカ蒸しタオルで拭いてあげました。
あったかいし、湯気も来るし、なかなかよさそうです。

そこで、もう一歩進めて、、、
正攻法で蒸気を吸わせる方法です。

グラタン位の深めのお皿にガーゼとお湯とミントオイル
三分の一滴、この量でも刺激が強すぎる場合もあるので
少し離れた所で湯気を出してみて良さそうだったら鼻先へ。
お皿は数カ所で囲い込むようにします。
ガーゼは、至近距離にかざす為です。

冷めたらすぐレンジで暖め、
少しでも鼻を勢い良くブリブリすする回数を減らさせるように努めます。


これが良く効きました。

迷惑そうなんですが顔はそらさずそれなりに
吸い込みながら眠れるようになりました。

タンスの上にも非難せず、、、、

ここで、いつどんな具合に食べ出すか、、
なこちゃんのエックスデー

ピッタリ当りまして、11日の夕飯。
きっとムクッと起きていつものように歩いて
何でも無いように食べ出すだろうと。。

その通りでした。

拡大
拡大


そして、今日は久しぶりに元気な写真を撮りました。

bn75.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 22:07 | Comment(3) | 工夫

2009・04・07

プ−ちゃんの副鼻腔炎で工夫した事

kaze01

プ−ちゃんの風邪が多少落ち着きました。
結膜炎に移行中ですが大分マシになりました。

副鼻腔炎を起こしていて鼻が詰まって呼吸が苦しそうで
大変でしたのでホッとしています。

今風邪が流行っているようなので
医者の治療プラスアルファで、
鼻づまりが多少楽になった手当を書いておきます。

特に苦しそうな時、
冷たい空気を送り込んで血管が多少なり縮小すればと、
保冷剤を薄いハンカチにくるんで、
直接でなく1CM位のところにかざしていました。

これ、人間の花粉症にもいいです。人間の場合は自分で調節できるので
あてがってしまうと気持ちいい!

この時多少ネコが匂いを嗅ぎたくなるような草等を一緒にくるむとよいようです。

角度や位置は煩わしくないように様子を見ながらついていた方が
良いと思います。

ひどいときに数十分単位でしてあげると一時的ですが
かなり呼吸が落ち着きました。

kaze02
拡大

やっとくつろいで昼寝できるようになりました。

でも、、、なこちゃんがお熱です。パップマンもくしゃみです。
プ−ちゃんの症状が出た時に
全員うつってるな、と覚悟していましたが。。。
まだ心配は続きます。
posted by puppu at 21:45 | Comment(5) | 工夫

2009・04・02

プ−ちゃん風邪をひく!

暖かくなって来たというのに、この2匹が仲良し。
これは、ほんとにめずらしい。

毎年一度は書いている気がしますが、
特に珍しいのは、プ−ちゃんがパップマンの後ろに。。。

kaze1
拡大

たまにくっついている時は大抵、
おこりんぼのパップマンが寝入ったプ−ちゃんのお尻を
ちゃっかり枕にしている事がほとんど、逆はないんです。

理由は。。。プ−ちゃんのこの顔

拡大

プ−ちゃんが風邪ひいたんです〜!!

先生も大丈夫とのことで、
熱も無く食欲も多少落ちた程度。
よくある猫風邪だとわかってはいるのですが、
いつも元気なプ−ちゃんなだけに、
みためがかなり辛そうなので心配です。

拡大
拡大

これは心なし優しげなパップマン
なこ もよくめんどうみています。


拡大
拡大

どうもキョーヴィが軽く済んで気づかないうちに
パップマンとプ−ちゃんがうつったようです。

これはくしゃみをした直後。

パップマンも軽いようで、なこはケロリなので
隔離はしないで見守っています。

拡大
拡大

これもくしゃみをした直後。

早く治っていつものプ−ちゃんに戻るまでは気が抜けません。

bnpu&pa.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 21:12 | Comment(5) | みんなで、その4
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif