2008・10・30

丸千代の無事を確認!


朝9時頃。
お向かいさんの車の下で
丸千代の無事を確認しました。


2.3日前に到着しているようです。
気が立っていてまだ我が家の庭には来れていません.

marukikan

写真は2年位前の丸千代です。

詳しくは後ほど聞いて下さい。

まずは一安心。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

さて夕方6時30分

我が家の庭でお夕飯を無事に済ませました。
まるで今までもずっと居たみたいに。

marukikan1.jpg

けれど千夜見は、丸千代帰還が気に入らない様子。
隙あらば追い立てようとします。

毎冬お互い折り合うのが大変です。

でもとりあえず今日はここ最近で一番いい日でした。


malupoti01.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 10:34 | Comment(8) | お庭2

2008・10・29

これなら出来る。毛皮物不買運動(写真無

ファー問題に心を痛めている方は多いと思います。
わたしもそのひとりです。

動物達は生きたまま毛皮を剥がれる。

という事を知って、
ただ自分が買わないだけでは消極的すぎると思っていました。

先日ファー不買運動のデモがあったことを「おやたさん」の日記で知り
私に出来る事は何かないかと考えた末

大手百貨店4社と手芸店に下記のようなメールを送りました。
メールはまだ送るつもりです。

影響力の無い市井の者でも消費者という事で数がまとまれば
此処に報告してみました。

つたない文章ですが、よかったら改良してお使い下さい。

●●●●●百貨店御中●●●●●

はじめまして、時々利用している一消費者です。

私は、元アパレルメーカーのデザイナーでファーものも扱っていました。
今もファッションには関心がある方です。

最近「動物がどのように毛皮になるかを知りました。」

前から気になっていて買い控えていたので昔に買ったものですが、
毛皮のコートやマフラー等も持っていて
「ファーものを購入する層、正確には購入していた層」に入っていると思います。

「毛皮物を買うのを、やめる」
という事を一消費者の意識として売り手に伝えたい
と思い、各大手百貨店に同様のものをメールしました。

人が服を買う理由はおしゃれをしたい、
ひとより素敵になりたい、個性を確認したい(自他の差を確認することで自己確認)
いろいろあると思いますが、根本は
「買い物をして楽しい気持ちになれる事」ではないでしょうか?

ファーの不買運動は少しづついろいろな形で行われているようです。
ファーについての認識がもっと広まるのは時間の問題かと思います。

いちはやく
『毛皮を売らないコンセプト』を持ったファッションビルに
切り替えてみてはいかがでしょうか?
私はそういうまともな美意識のある所で『他の物も買いたい』と思います。

●●●●●手芸店御中●●●●●

はじめまして、頻繁に利用している一消費者です。

ファッションには関心がある方で、
洋服等を作るのも好きですし、アクセサリーも制作販売していて、かなり利用し
ています。

最近「動物がどのように毛皮になるか」を知りました。

「毛皮物を買うのを、やめる。勿論ラビット等の部分使い用のテープも!」

という事を一消費者の意識として売り手に伝えたいと思い、
各大手百貨店とユザワヤさんもにほぼ同じのものをメールしました。

実は毛皮になるまでの詳細を知る前から
店頭に並ぶラビット等のテープを見て、
毛皮のコート等を見る以上に嫌な気持ちがしていました。
リスクを負っていない感じが。。

服を新調する理由って、
ひとより素敵になりたい、個性を確認したい(自他の差を確認することで自己確認)
いろいろあると思いますが、根本は
「楽しい気持ちになれる事」ではないでしょうか?

ファーの不買運動は少しづついろいろな形で行われているようで、
ファーについての認識がもっと広まるのは時間の問題かと思います。

自分の思った通りに服が作れるのは楽しいもので、
ユザワヤさん。とオカダヤさん。東急ハンズ。どのお店もかかせません。

『同じような物が、多少違う値段で売っていたとしても、、、』

いちはやく
『毛皮を売らない』という事を明言した店で、買い物をしたいと思います。

ハンドメイドとナチュラルテイストってイメージとして共通項があると思いますが
ご検討いただき、
店頭からラビットのテープ等のファー物を引き下げることを、
本当のナチュラルテイストとうまくミックス+アプローチして、
ハンドメード好きの方々意識も向上させつつ、
お互いに充実して行く事を切に願ってやみません。



posted by puppu at 21:06 | Comment(4) | プロフィール

2008・10・21

ニャンコめぐりの散歩.3

またまた続きです。

あ〜!!上にも居た!

sanpo31.jpg

どれどれ。

。。。。。。。。ムス〜〜ッ。。。。。。。

sanpo32.jpg

また〜、いいじゃんそんな顔しなくたって!!
ちょっと覗いただけだってば。

sanpo33.jpg

あ〜あ後ろ向いちゃった。

sanpo34.jpg

ぷふ〜っとして。。なかなか!

外で、可愛いネコを見て、
『わぁ〜』って思うと、ずっと家の中に居るもの達にちょっと
後ろめたい気がしてしまうのはわたしだけでしょうか?

道で出逢った子が、可愛いければ可愛いいほど
客観的に見て、器量がうちの子達よりいい場合は特に
いつも声に出していう事にしています。

我が家の子のなかで一番柄の近いものを引き合いに出して

『わぁ〜可愛い!。。。プ−ちゃん程では、ないにしろね。』って。
(この場合はいないのですが)

sanpo35.jpg

またね!



gbn.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 12:18 | Comment(4) | お散歩

2008・10・19

ニャンコめぐりの散歩.2

先日の続きです

ポンテ達の家から1分位のご近所。

sanpo20.jpg

おやおや〜!なこ &プ−ちゃんみたいな子発見!

そ〜っと近づいてみますと。。。
意外に強面。

sanpo21.jpg

この子(白黒)はヨ〜コちゃんと呼ばれていました。
女の子だったんですね。ほんとはもう少しかわいいです。
いつも此処にがんばっているようです。

ヨーコというよりは、、ミハル先生!って感じ。

。。。。。。。。。。。。

ドドヨ〜ンなかなかの面構え
プ−ちゃんにちょっと似ています。


sanpo22.jpg

この子も実物の方がかわいかったです。
左に写っている塀のお宅の子達のようです。

sanpo23.jpg

道をはさんで小さい緑地があって、隣も小さい公園。
まあまあのんびり仲良くやっている老猫なのか?
ちょっと苦労もあって老けているのか、、、気になる。

sanpo25.jpg

なんて思っていたら、まだいた〜!
またまた続きます。


bnpote1.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 21:06 | Comment(2) | お散歩

2008・10・16

ニャンコめぐりの散歩.1


今日から『ちょっと離れた近所のニャンコ達もこんにちは』って事で
『お散歩』のカテゴリーをくわえてみる事にしました。
 
sannpo1.jpg

雑木林いっぱいの田舎くさ〜い小路を歩くのが好きなんです。

sannpo2.jpg

上の写真と多分同じ持ち主の、どこぞの広い敷地に、モダンな松が。

sannpo3.jpg

暑いくらいのいい天気。

さあ、目指す家はもうじきです!

最近お気に入りのコース、家から30分弱で到着〜。

sannpo5.jpg

お出迎えごくろうさん!
この子はちぃパパと呼んでいます。

いつもニャンコ達が3.4匹玄関にいるんです。

思い切って今日は『パチリ』!

sannpo4.jpg

もろに玄関なのでササッと撮ってきました。

ちょっとポテに似ているこの子!

勝手に名前は『ポンテ』に決定!

比較的、快適気なにゃんこがまだまだ。。。!次回に続きます。

potebn.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 17:02 | Comment(2) | お散歩

2008・10・10

2年経ちました

いつの間に9月で
にゃこニャッ記が2年経っていました。


いつも読んで下さっているみなさま、本当にありがとうございます!

今日はサラッと、最新の様子を一巡したいと思います。

285080.jpg

外の者達。

丸千代がまだ帰ってきません。
去年は10月中過ぎに戻ってきたので無事を信じて待っています。

そんな中、千夜見はご機嫌この上な〜し。
ゲバチも元気です。

そしてそして、のこちゃん別のエリアで定期的にご飯をもらっているのを
一週間前に確認しました。


数ヶ月前にはそこに一緒に
うる千代もいたので、たぶん2匹そろって無事だと思います。

2850801.jpg

相変わらずのパップマンで〜す。
調子良くシッポの先が股からこんにちは!

2850802.jpg

最近デジカメを替えまして、操作に慣れていないところへ持ってきて
寝ている以外の時に写真を撮ろうとすると、とにかく
駆け寄ってきてしまうのでこんなんばっかりです。

28508403jpg.jpg

そして先日の別バージョンの2匹。

ちなみにこの敷物の下はカゴで
中には洗濯済みのぼろ切れがしまってあり狭いです。

近くに別のネコ用カゴ(もっと大きい)を
持ってきて見ましたが、どうもこっちが良いようです。

2850805.jpg

なこちゃんも寄って来がちで、写真に納まりにくいです。

何かひらめいたような顔をしています。
こういうちょっと誇らしげな時は比較的撮らせます。

2850806.jpg

「今年もタオル オシッコがんばるぞ!」

 bnpu&pa.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 10:28 | Comment(4) | みんなで、その4

2008・10・02

キョーヴィの仲間入り(先住ネコとうまくやる工夫)

このお話は、 プ−ちゃん達が今のメンバーになっていく過程を、
若い頃の写真と一緒に紹介しています。
カテゴリーのヒストリーから
古い順に読んで頂くと よりわかりやすいです。

続きです。

前回、みんながやきもちを焼いてキョーヴィをいじめないように
かまってやらなかったお話をしました。

どんどんかわいくなって、なつくキョーヴィと距離をとることは大変でした。
そこで、キョーヴィに話しかけてやりたいことは、
他の子に向かって言いました。


『大変だったみたいだからよろしくね。』とか
『ほんとにちっちゃいんだよ』
『だんだんかわいくなってきたみたいよ』等

キョーヴィにしてやりたい分、他の子をかまってやりました。

これで意外とわかるんです。ニュアンスが。


kyosunov.jpg

一週間くらいでプ−ちゃんがこんな風にめんどう見始めました。
キョーヴィの寝床にはいりこんで。。。
上の写真は来て2週間くらい。2000年11月のものです。

そして昼間みんなが寝ているのをみはからって少しずつ構うようにしていきました。

これは失敗してしまった事なんですがもうひとつ。

kyosujan.jpg

ケガをしているもののよく遊び、暴れん坊のキョーヴィ。
脚に衝撃が行くと良くないので、ケージに入れて安静にということだったのですが、

隔離をしたことがなかったわたしは、
トイレと至近距離の狭いケージはかわいそう」に思って

2階建てにしては小さめの洗濯機くらいの
段ボール+網のケージを試しに作ってみまして、
しかも淋しいだろうと、部屋の真ん中に据えてしまいました。

みんなと一緒に居たいのに部屋の真ん中で隔離。
そんな中で静かにできるはずも無く
大泣きの大暴れ!みんなも大騒ぎ!

結局これはすぐにやめましたが
今思えばこの失敗も『みんなの同情を買った』のではないかと思います。

仲良くなれるように工夫した事はこんな程度。
まあもともと気の好い連中だったって気もします。

kyosudec.jpg

そして。。。。幸か不幸か里親もみつからず。
我が家に仲間入りしたキョーヴィでした。

kyosu08.jpg

これは、今年9月23日のふたり。
飼い主はさておきプ−ちゃん達と一緒に居れる事は
やっぱりここの子になって良かったのだと確信しています。

bn kyo.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 21:06 | Comment(8) | ヒストリー
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif