2008・09・28

キョーヴィのすべり込み

このお話は、 プ−ちゃん達が今のメンバーになっていく過程を、
若い頃の写真と一緒に紹介しています。
カテゴリーのヒストリーから
古い順に読んで頂くと よりわかりやすいです。

前回の続きです。

一週間位したある日。。。。。。

2000年10月20日頃のこと。庭で鳴き立てる者あり。

当時プ−ちゃん、パップマン、なこ、ポテを4匹室内移行期。

面倒見れる数は限られているし、
部屋から出れない、不自由させる分
それに見合うだけの快適な暮しをさせなくては
と思いながら、時々窓を閉切りにしていました。

そんな時でしたので、鳴き声を聞いても
『煮干しひとつだし、少ししたら余所に行くかな?』
なんて思ってのぞかないようにしていました。

でも何分もず〜と鳴いています。

確信に満ちた声で!   そしてついに

前脚をかけてきたんです。

窓ガラスの向こうにのびあがった陰が。。。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

下の写真は、もうだいぶ経ったキョーヴィ。

kyosu22.jpg

今も2本脚で立つのはお得意です。
もっともめでたく外を見張る側になっていますが。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

根負けして、覗くだけのぞいてみたら。。。

大変!

前回とはうって変わった様子。
遠目でも明らかに前脚骨折。全身切り傷だらけ。


kyosu4.jpg

窓を開けたとたんに自分で部屋に入ってきました。
まさにすべり込みです。病院直行でした。


この頃のキョーヴィは本当に寂しげ。

下の写真は3番目にひどい写真。もう来て3日位のもの。
最初の2枚はひどくて見せられないものでした。

今でもこの写真を見ると、
一番大変な時にやさしくしてやれなかった(理由は後述)事を思い出して
何とも言えない気持ちになります。

kyosu2.jpg

じぶんから入ってきた所を見ると虐待ではないようでした。

傷はひどかったのですが、衰弱はしていなくて元気でした。

栄養不足とたぶんケガによる発熱?で寒さを感じていたのか
私たちやみんなの後を、ついてまわっていました。
ぴっとり寄り添おうとするんですが、
ギブスで動きが不格好なせいか、
プ−ちゃん達は怒るよりも飛び退くばかり、

私も、最初の数日間、、、
本当に数日も「表向き無視」していたのか覚えていないのですが

やさしい言葉もかけず、なぜもせず、抱っこも無し
トイレ等の用件はデスマス調です。

kyosu1.jpg

なんで、僕だけ?
って声が聞こえてきそうな気がします。

理由は、
●かわいそうなようですが、プ−ちゃん達にたいしての責任があります。
病気の感染の用心。

●キョーヴィをちやほやして、みんなにいじめられないように。

●もう4匹で満員。里親を探すつもりでしたので、あまり入れ込むと
あとがつらくなりそうなので

そして数日。。。。

とにかくみんなと馴染んでくれれば。。。。

kyosu3.jpg

次回は、先住ネコと新顔について注意した事を書いてみます。


bn kyo.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 13:02 | Comment(4) | ヒストリー

2008・09・24

キョーヴィが来る。パパと?


このお話は、 プ−ちゃん達が今のメンバーになっていく過程を、
若い頃の写真と一緒に紹介しています。
カテゴリーのヒストリーから
古い順に読んで頂くと よりわかりやすいです。

2000年の10月中旬頃。

プ−ちゃん達の室内移行の準備を始めていたので
時々窓を締め切りにしていました。
そのためよけい外が気になってしばしば庭を見張っていました。

kyosutaro.jpg

「太郎丸だ。。。。」

『あ〜〜!子猫つれてる!!』

そうです。それがキョーヴィだったんです。

kyosu0.jpg

太郎丸についてきたキョーヴィを見たとたん、反射的に
ネコへの餌やり問題などすっかりわすれて、
煮干しをひとつあげてしまったんです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ところでキョーヴィの柄、一見サバ白ですがよく見ると
背骨のシッポにちかい部分は真っ黒なんです。

太郎丸もやはり、サバ白+黒ぶちなんです。
もしかして、父子?

以前にもオス猫が子猫の世話をやいていたのを見た事があります。

ついでに。。。
もうひとりキョーヴィの父親候補がいます。
「くま」と呼んでいました。
かくれて見えませんが首輪をしていたので飼い猫のようでしたが
時々あがりこんでいました。

kyosukuma.jpg

顔つきがキョーヴィによく似ているんです。
ポテにも似ています。

う〜ん。
もう例によって
いろいろな『答えの出ないう〜ん。』が頭をの中をかけめぐっています。

どうぞご一緒に!!


kyosu.jpg

上の写真は2001のキョーヴィ。
そんなこんなで、この一週間後位に
今度はキョーヴィがひとりで訪ねてきます。それが。。。。。

続きます。


bn kyo.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 20:27 | Comment(4) | ヒストリー

2008・09・21

室内飼育の準備


このお話は、 プ−ちゃん達が今のメンバーになっていく過程を、
若い頃の写真と一緒に紹介しています。
カテゴリーのヒストリーから
古い順に読んで頂くと よりわかりやすいです。

2000年の今頃。
通りすがりの者達は寒くないのであまり姿を見せず、
ゲバチもちょうど場所をかえていたようで、見かけなくなって
プ−ちゃん・パップマン・なこちゃん・ポテが
夏を越えて通い続け我が家のメンバーとして固まりつつありました。

そして。。。前回お話しした、

なこちゃんの冒険が決め手になって
冬にかけて室内飼育に切り替えようと決めました。

不妊手術は室内飼育に関係なく、夏は傷が心配ですし、冬はつらそうなので
2000年の春から済ませていました。

4ki0.jpg

何故冬にかけてかといいますと、
ひとつは寒くて外に出る頻度が減るだろう事。
もうひとつはなるべく少しづつ負担がかからないように今から始めて。
という事でした。

まず何から手を着けたか?
絶対に外でなければならなかった事、それはトイレ問題ですので

1.室内のトイレを使ってもらう。
2.トイレの時間以外をなるべく部屋で過ごさせるために
トイレの時間を把握しておく


毎日誰が何時に出入りしたか、
またトイレを使ったかを表に書き込んでいきます。
これに、1〜2週間。


4ki.jpg

一番出入りの少ない時間に窓を閉めきりにしていきました。

だんだんに締め切りの時間を増やして行きます。

そして運動。
とても外とは比べ物になりませんが、部屋でも楽しめることを教えるために
とりあえず遊び場を作ってみました。

後から改良する場合も考えてまずは段ボールで。
トンネルを充実させたかったので、段ボール12個をピラミット状に積んで
所々くり抜いてみたりしてみました。


4ki1.jpg

結構みんな気に入って、4匹で遊び放題でしたので
破壊されてゴミの山になったのも早かった!です。

(ポテが元気な時にこの写真UPしたかった!
きっとこれからも、見ていただきたかったポテをUPすると思います。)

4ki33.jpg

2000年10/1のなこちゃん。今も鼻にシワを寄せていろいろかじっています。

4匹も一度に室内飼育するのですから、覚悟しました。
かなり外に出たがるだろうと。。。

そして、3日に一日位の割で一日中閉めきりにして。。。。
   

でもある日。。。。


4ki4.jpg


次回はキョーヴィのすべり込みのお話。聞いて下さい。

bnpote2.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 16:02 | Comment(9) | ヒストリー

2008・09・19

バッタ


bat2.jpg

最近、虫達の仕草にネコっぽい所をみつけてしまいます。

bat1.jpg

こんなのも、
すこしずつ寝方が秋めいてきた我が家のモノ達になぞらえてしまいます。

ちょっと、ひょうきんなところなんかも特にキョーヴィっぽいような。。

bat3.jpg

うんにゃ〜!!




bn kyo.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 20:43 | Comment(3) | みんなで、その4

2008・09・14

秋めいて?


パップマンで〜す。ちょっと久しぶりです!

des1.jpg

プ−ちゃんと見分けがつきにくいかもしれませんので
同じようなのを載せてみました。


プ−ちゃんで〜す。

des2.jpg

少しみんなの寝方が秋めいてきました。

相変わらず補修や模様替えで部屋の中がゴタゴタしているので
なるべく早く落ち着きたいと思って焦っているのですが。。。

des3.jpg

みんなはこんな風で、勝手におさまっているようです。

bnpu&pa.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 22:36 | Comment(6) | みんなで、その4
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif