2008・03・30

勝手知ったるちぃタンパパ?


前回の続きです。

勝手知ったる他ニャンの庭。。。。

みんなを迎えてあげたいけれど、丸千代・千夜見・ゲバチ
。。。時〜々うる千代の4代でメンバー限定です。

可哀想な子猫が増えないように避妊手術につきあってもらった分だけ、
何かあった時の医療を念頭に、見張り+見守りながらの食事をあげています。

うる千代はあまりに気が弱いので男の子ですが時々なので特別。

tipa0.jpg

ところが、冬場〜春先等オス達の縄張りの都合があるらしく
ほんのちょっと脇見をして、庭仕事なんかをしているスキをついて
時々おこぼれにあずかってしまう者がいます。

オスは暖かくなると狩りに行ったり独立してしまうので

特に一番寒い時期等は正直、
他のみんなを追い散らさない限り
ひとくちふたくち気づかないふりもしてしまいます。

tipa2.jpg

今回は全くの新顔しかも、似てますよね〜ちぃタンに。。。
鼻の脇のブチも尻尾もちぃタンに似ています。
男の子。まだ若いと思います。

tipa2.jpg

ちぃタンの肉親なのかどうなのか?
答えが出ないとこがくるしい!

なんて事で頭がいっぱいになって、一瞬処々のネコ達の問題等を忘れて
あっけにとられているうちに。。。。。

tipa4.jpg

食べちゃったよ。

丸千代のお残りを。。。。

あ〜あ。

yajie.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。


posted by puppu at 21:09 | Comment(4) | お庭

2008・03・28

モクレンと丸千代と、、ちぃタンパパ?


いっせいに咲いた清楚な白いモクレンと。。。。ふんふん。。
丸千代のちまっと、うず黒い後頭部。

mmoku.jpg

お世辞にも絵になるとはいえませんな〜。
でもそこがいいのかな?

最近は、ネコ自体は生き生き撮れても
ブログには載せられない見苦しい物が写ってしまった写真にも
お家用』って事で愛着がわいています。

mmoku3.jpg

なんて、こちらの感想などは関係なく、ご機嫌な丸千代。

こなくそっ!

mmoku1.jpg

いろいろな芽もでるし、春のいい匂いもするし、
久しぶりの者達にも遭えるし。。。

気持いいね〜丸ちゃん!


だ・け・ど・あれれぇ〜??

ちょっと。。。。。。。。

あんただ〜れ??

tipa3.jpg

いつも通りっていうか、やけに要領を得た様子で進んでいくこの子?
まったくの新顔です。

まさか。。。。これ、もしかして

ちぃパパ?

yajie.jpg
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。


posted by puppu at 19:39 | Comment(4) | お庭

2008・03・24

春のゲバチ


こちら、ゲバチ!3.3の写真です。
この冬は尻尾のまわりの毛が薄くなっていたようで
寒さがこたえたのではないかと思います。

haru081.jpg

またひとつ冬を越えて老いたりとも、健康状態はまず良好のようです。
しっかり食べたあと。。。

haru083.jpg

帰り道の石段でコロコロして背中のお手入れ。
この時マッサージを所望することをおぼえました。
けれどおなか等はさわれませんし、
ちょっとでも気に入らない所に手が行くとパンチが飛んできます!

それでも、最近はパンチの加減を覚えたようでまだまだ柔軟性を見せてくれます。

こちらは、去年の4月のもの。
あまり変わっていなくてホッとしています。

haru04.jpg

こんなふうに、数段づつ登りながらひと渡りして帰って行くのが良いのですが
最近は千夜見に追われてドロボウのように駆け出して行きます。

自分の娘に追われて、、
この辺がどうしても推し量れないところです。

去年までは千夜見などひと睨みだったのに
ここ1年で千夜見に負けてしまうようになった事は淋しいのですが
ゲバチ自身にそんな感傷や変なプライドなど皆無のようで

本当は思うところあるのかもしれませんが、、、

自分がきっちり生きていくのに、迷わず一番確実な行動に出るところが
逆にすごいかなっと思います。

haru085.jpg

今回はゆっくりできて、よかったよかった。

haru086.jpg

石段をのぼりきって数メートルづつ
いろいろテリトリーの確認を繰り返しながら

haru087.jpg

ふむ。

haru082.jpg

まだまだ、若いぞ!

gbn.jpg 

posted by puppu at 11:49 | Comment(3) | お庭

2008・03・20

春!またあえた!!

uru.jpg

あれ?あれ?

uru11.jpg

あ〜うる千代!!!

3/1久しぶりにうる千代が来ました。
無事に冬を越えたんだね。すすけていますが、とっても元気そう。

今日はいろいろな子と再会!詳しくは系図にて!
http://www.viridiany.net/pote/keizu.html

実は2/29夜には、のこちゃんもひょっこり現れたんです!
ご飯をあてにするでも無く、いきなり。

暖かくなってから来たという事はみんな居場所と食事の確保をしているようです。

みんなとまたあえた!

hyote.jpg

おや〜これもめずらしい!「ひょて!」
通りすがりの、全然なついていない子とはいえもう何年ぶりかです。

こんなに近くで!
実はこのとき「どんどん」と縄張り争いの最中でした。
これでも威嚇してる顔なんです。。。。まあほどほどにね。

春になって行動範囲が広がってきたのでしょうか?
いろんな子が入れ違いに庭を横切ります。

いろいろ問題はありますが、
この冬も無事だったのはやはり嬉しいもの。

tiyo.jpg
千夜見も。。。これでもちょっと春めいてますっ!



 malupoti01.jpg


別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 18:36 | Comment(6) | お庭

2008・03・12

三匹以上飼育のすすめ。

現在一匹の飼育で、増やそうかな?でも大変かな?と思っている方。
留守番が多くてちょっとかわいそう。と思っている方
どうせなら3匹飼育をおすすめいたします。
あくまで、増やそうかな?と思っている方へのメッセージです。
一匹で大切に育てられ、愛情を独り占め!
っていうのもいいにきまっていますから。
tatou.jpg
2匹もいいのかもしれませんが、取り残された時のショックを考えますと。。。
やはり最低三匹かなと思ってしまいます。
経済的には大変ですが、
手のかかり方ははとんど一緒ではないかと思います。
お互いにヒトには出来ないやり方で思いっきり遊んだり、
かえって楽かもしれません。
勿論仲が良ければの話です。
本当に独りでのびのびが大好きな子もいますから
tatou3.jpg

ポテが逝って、ネコ同士お互いが
思った以上に大切な役割を果たしている事を知りました。

たくさん居るからといって悲しみが減る訳ではないのですが
残された者の事を考えますと
生活のリズムだけでもシャンとせざる得ません。

また伝染病でないにしろ同じ環境で暮らしている訳ですから
他の者達の健康状態がものすごく気になってきます。

そんなこんなで検便検尿・血液検査等を一気にやったり
精神的にも実際にもかなり忙しくなって
多少まぎれたとも思えます。


tato1.jpg

私はかなり心配性で、みんなが元気な時から、
いつか来ることがはっきりしているこの日が怖く、今もまだ怖いです。
きっと同じ様な気持の方もいるのではないでしょうか?
一匹でも多くの子が幸せに暮らせる事を願っています。
とくにこれからの季節に向けて。。。
もしこれを読んだ誰かがもう一匹思い切って増やそう!
と思って下さるきっかけになれば。と書いてみました。

 

bnpote2.jpg 
別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 21:50 | Comment(3) | みんなで、その4

2008・03・08

ポテの死から一月が過ぎました。更新しました!

暗い内容なので、のんびりしたい方はご覧にならない方が良いかもしれません。

ちょっとさかのぼって2/1のお話です。
ポテの死後5日目。

dere1.jpg

プ−ちゃんたちは、ポテの死を人間のように悲しんではいません。
けれどダイレクトに身体に来ていました

dere2.jpg

元気だよーって顔のプ−ちゃん、ですが、、、
この日はちぃタンのお部屋訓練前夜、
次の日ちぃタンを全く相手にせず。。。
はしゃぐちぃタンに反応しませんでした。

取り乱したように変な鳴き方をしたり、、、、
面倒見の良いプ−ちゃんらしくない態度に心配になってしまいました。

一見悲しげなキョーヴィは一番けろっとしていました。

また全員気落ちしてというより
ポテの食事に合わせて好物をお相伴していたこともあって
食事のリズムも狂い食欲も落ちて、、、


dere3.jpg

この写真も2/1のものです。
あんなに仲の良かったなこちゃん。やはり一見悲しそうですが
全く無関心な様子でたんたんとしていました。

dere4.jpg

プ−ちゃんを察したわけでもないのでしょうが、
なこにしてはこれもめずらしく、ちぃタンの相手を良くしていました。

パップマンの写真はないのですが、一番の重傷です。
ますます怒りっぽくて。。。
それもそのはず、ポテは
いじめられがちなパップマンのクッションになってくれていたところもあったので
痛手が大きいようです。

みんなで仲良くしている写真を見ると
ポテがつなぎになっている事が多かったのに気付かされます。


みんなにとってポテの死は、悲しいというより
寝心地の良い使い慣れた毛布をひきはがされてしまった様な感じなのではないかと思います。

さあ暗いままですが次回に続きます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

一月が過ぎて、2/26の写真です。
随分落ち着いて来たように見えるのは、
カメラをのぞく人間が多少回復したからでしょうか?

この日は月命日ですが、すっかり忘れていました。

正直、いち日いち日をやり過ごす事がやっと、
毎日が命日ですから、日にちは関係ないんです。

dere5.jpg

それにしてもパップマン、ポテのいまわのきわにもこんなふうにころがって
いつものように、甘えんぼポーズをしたり、
泣く泣く見送る私達の真ん中に
神妙に座ってみせたりいろいろ慰めてくれていたのでしょうか?

dere6.jpg

上と下は3/1の写真です。
又一段落ち着いたかのように見えます。

ポテ自身の最期の様子や私達の事は、
これでもかという位悲しいエピソードが沢山あるのですが
書くのがつらいのと、私自身、何でもないときでも人ごととは思えなくて
悲しい記事を読むのを好みませんのでやめておこうと思います。

初めて看取ったので何とも言えませんが、想像以上に凄惨で苦しく
体調もガタガタでした。(今も多少。)

では何故書いているのかと申しますと、
こういうことになったら聞いてもらおうと思っていた事がありまして、
今もやはりそう思いますので。。。。。。。

dere7.jpg

愛猫を亡くして気力がなくなったり、
つらく何も手につかなくなってしまった方々、
なんとか、
あなたの愛情を待っているネコちゃんに気持を向けてあげて下さい。


一匹でも多くのネコに幸せが訪れることを願っています

dere8.jpg

そしてもうひとつ、あまり強くは言えませんが、

現在一匹の飼育で、増やそうかな?でも大変かな?と思っている方
最低3匹飼育をおすすめいたします。

勿論亡くしたときのショックが少なくて済むなんて事は無いと思います。
むしろ4匹いれば悲しみも4倍。

長くなりましたので、理由は次回とさせて頂きます。

 

 

potebn.jpg 


別ウインドウで開きますので投票してもそのまま記事をお楽しみ頂けます。
posted by puppu at 22:02 | Comment(6) | みんなで、その4
●ランキングに参加しています。
プーちゃんたちへの応援、なにとぞよろしくお願いします。

cat80_15_darkgray.gif